トライな生活
健康保険

会社に勤めている場合健康保険料を天引きされていますが、退職すると被保険者の資格を失います
新たに保険の手続きをしなければなりません
次に就職する会社がある場合はそちらの会社の健康保険に入りますが、再就職しない場合や休職中の健康保険は、一般的には国民健康保険か健康保険の任意継続を選ぶ事になります
単なる保険料の違いだけでは比べられませんが、参考のため載せてみました

【Yahoo!ショッピング】テレビで話題の健康食品
国民健康保険
※40歳からは医療保険のほかに介護保険料も払う事になります
詳しくは市・区役所、出張所でご確認ください
医療保険制度のについて 国民健康保険とは こちら (国保の広場)
保険料(税) 被保険者の皆様へ こちら 
(大阪府国民健康保険団体連合会)
保険料(計算例) 大和市の場合 こちら (大和市のホームページより)
(区市町村により違う場合いがありますのでご確認が必要です)

社会保険の任意継続
※基本的には給与明細の健康保険料の金額の倍の金額が保険料になりますが、最高額が決まっていますので確認が必要です
詳しくは会社や健康保険組合、社会保険事務所等にお問い合わせください
任意継続 藤沢市の場合 こちら (藤沢市のホームページより)
(区市町村により違う場合いがありますのでご確認が必要です)

関連サイト
     
実際は国民健康保険の手続きをしたのですが、出張所の窓口へ行き書類を記入すると最後に退職の証明が必要と言われました。
本来ならきっと離職票を見せればよかったのでしょうけど、先にハローワークの手続きで提出してしまっていたのでありません。
役所の担当の方が会社に連絡をとっても良いですか?
と言い、電話で連絡して退職の事実を確認してくれました。
別にまずい事は何もないのですが、保険の手続きを先にしていれば会社に連絡は行かなかったので順番が逆だったと感じました。
イラスト



サラリーマン
サラリーマンのページ

HOME
 トップページへ