トライな生活

撮影したビデオをDVDにする


一生懸命に場所をとり、せっかく撮影した子供の運動会などのビデオも、とりっぱなしで置いておくと見なくなってしまう。
テープもほったらかしでは劣化してしまって台無し。
やはり、DVDにしてあげて大切な思い出として残してあげたい。
また、いつでも手軽に見られるようにしてあげたい。
しかし、面倒なのと操作がわかりにくい、そして1度やっていても、しばらくしてからやるとまた忘れていて同じ事を調べなければならなく、ついつい億劫になってしまう。

このページに、記録しておけば自分でも解りやすい。





@ビデオカメラをパソコンにつなぐ

接続はDV端子を使ってつなぐ。
他に、ステレオビデオコード(赤白黄の3本コード)、S1コード(黄色の映像用のコードの代わりの丸いヤツ)が使えるが、せっかくのデジタルビデオなのでそのままでデジタルで取り込めるDVコードで接続する。





A映像の取り込み
撮影した映像をパソコンに取り込む。
使うソフトは Click to DVD。



カメラを接続したら取り込み開始ボタンを押すだけ。
自動的にカメラも再生が始まる。
おまかせ取り込みにおしておけば、映像を細かく分けて取り込んでくれる。

追加で別のテープを取り込むには、手動取り込み。

取り込みの画像設定は高画質。
他に標準と長時間があるがなるべくきれいにしたいので高画質で取り込み。



B編集
取り込みが終わったら編集。
チャプター画面で表示されるポイントを設定。
すでに細かく分けて取り込んでくれているので、やることは不要な部分を削除するのと、分れすぎているので同じものをドッキングさせるだけ。

Cチャプターのタイトル
編集で分けた部分にタイトルを入れる。


記録用メディア


D書き込み
空のDVDを入れて書き込みボタンを押せば、後は待つだけ。



そして、出来上がり。




続いて、 DVDメディアに印刷 のページへ


   子供のイベント 運動会 へ戻る      (参考) ソニー click to DVD  → 購入サイト 

HOME
 トップページへ