トライな生活
検索サイト


登録

はじめての登録は熱帯魚専問のサイト
『Aquarium+++Search+Plus』 
(熱帯魚、水草、海水魚、無脊椎動物、ペット、爬虫類、両生類、昆虫の専用サーチエンジン)

これなら魚に関心のある人しか見ないし、自分でも解らない事を調べるのに随分世話になったので何となく馴染みも深かい
作業は思っていた程難しくなく事務的で簡単なものでした
アドレスを入れてコメントやパスワードなど必要なものを記入し、登録のボタンを押すだけ
するとすぐに紹介が載せられました
なるほど便利なものだ
登録してからは本当に少しづつではあるがカウンターの表示が上がります
見てくれる人がいるんだなーとなんとなくうれしくなると同時にちょっと恥ずかしく、心配もありました
これが今思うとヒヤヒヤのホームページデビューでした


メールマガジン


更にこのサイトはメールマガジンも発行しており、新規の登録があると会員に知らされるようになっていました
そのメールは随分前から購読していたのですが、なんとなく読んでいるとき自分の作ったタイトルと紹介文が目に飛び込んできてびっくりしました
なんだかうれしくなり思わずクリックして改めて読んでしまいました
ページの紹介とアドレスがたくさんの人達の目にふれると、カウンターの数字が一時的にグーンと上がったのです
こうしてだんだんいろいろな事が解ってきました
昔からメールマガジンはいくつか読んでいたが、実際にこんにも効果があるとは驚きです

まぐまぐ 
(「まぐまぐ」は、インターネットの本屋さんです。)

ヤフー


こうして少しづつカウンターの数字が増えていくのを見ているとだんだん嬉しくなってしまいます
そしてどうせならもっとたくさんの人に見てもらうにはどうしたら良いのかと考える様になりました
やはりインターネットで検索といえばヤフー
さっそく登録してみる事にしました
やり方は同じでヤフーのホームページから行ないます
アドレスにコメントそして地域など必要事項を記入し送信
しかし1つ違うところがありました
それは登録に審査があるという事
また確かにこれだけインターネットが普及した現在では犯罪もあるだろうし基準を設けて審査は当然だろうと思いました
まあいずれにせよ関係ないものだと思い、1週間程度でメールによる知らせが来るという事なので待つことにしました


不採用


1週間、2週間と時間はたつものの一向にヤフーからのメールが来ません
何かの間違いかと思いいろいろと確認してみたのですが来ていないのです
間違いではなく、なんと審査の結果登録されないという場合はメールが来ないという事でした
ヤフーで検索していて物凄い量のウェブサイトがありますが、まさかそこヘ入れないなどという事があるとは思ってもいませんでした
今や膨大なデータを特つヤフーは何でもかんでもあるのではなく、ある程度質の良いもので審査により選ばれたものだけが出てくる検索エンジンになっていたのでした
何でも良いのかと思っていた自分の甘さを知り、いつかはヤフーに登録させてもらえるホームページを作りたいと真剣に思いました


グーグル


いろいろ調べてみると検索エンジンにはヤフーのようなディレリトリ型とグーグルなどのロボット型があり、グーグルは巡回ロボットがサイトをまわりファイルの中から事務的に紹介文を選び登録していくものでした
従って内容の審査などという心配もなく確実に登録できるという素晴らしいところだったのです
手続きもとっても簡単で間題なく余裕でこなして調子に乗っていたが、また思い知らされてしまいました
1つは用意していた紹介文とは全く違った文が載ってしまったのです
それはこんな感じで

えんのしたの魚たち

部屋で魚を見ていると小さい頃、網や釣竿を片手にむぎわらぼうしをかぶり海や川へ行った時の事を思い出す。
食べる訳でもなくなぜあんなに一生懸命採ったのだろう。


トップページに書いたちょっとはずかしいコメントが載ってしまいました
どうせ誰が書いたか解からないだろうからいいや、と書いたものですがこれで紹介されてもなんのことやらさっぱり解かりません
しかもキーワードが全く関係ないのでどうにもなりません

しかしそれはちょくちょく読み直すらしいので、トップページのコメントをキーワードの入った解かりやすい物に変えておくと、約1ヵ月後紹介文はちゃんと変わっていました

もう1つはグーグルにはあまりに膨大な量の情報があるため、そのウェブサイトの中からキーワードで検索しても自分のページを表示させる事ができないのでした

本当につくづく思い知らされますが知らないとはのんきなもので、実際やってみるとよくいろいろな問題が出てくるものだと感心しました
何しろグーグルで自分のページを表示させようと思ったらタイトル名をずばり入れて検索しないと出てこないのです
これでは全然意味がない

この時どうしてもたくさんの知らない人に見てもらいたいと思っていた訳ではなかったのですが、これでは何の為に登録したのかわからない
しかしこうしていろいろやってみた事でインターネットの世界というもの、そしてそこで多くの人が求めている事というのがどういうものなのか少しづつ見えてきたような気がしたのでした


イラスト
★アマゾン インターネット入門書 ベストセラー

HOME
 トップページへ