トライな生活


ホームページって?

今でこそ当たり前になったホームページも、出始めの頃は得体の知れないものだった。
   

とても便利、なんかかっこいい響き、でもすごく怪しい
そんな印象でも、実態は良く解からなかった。
   

誰が、何のために作っていたのかさえ解からない。
ただ、とにかく便利で画期的な事は確か。
大げさに言えば、『これは時代が変わる』そんな感じ。
   

しかし思い起こせば、1枚の画像を見るのにものすごい時間が掛かっていた。
クリックしてダウンロードが始まり、モニターには画像の上から少しづつプリンターが印刷していくようにゆっくりと表示される。
本当にゆっくり。
驚くほど遅い。
   

画像が表示されるのに20分は平気で掛かっていた。
途中で止まってしまう事もある。
   

それでも凄かった。
時代は変わった。
まさしくそんな感じ。
   

今では当たり前になり知らない人はいない。
ホームページと言う呼び方自体中途半端で、実際はウェブサイトと言うほうが良いかも知れないが、一気に普及したインターネットは、あっという間に多くの人の生活に浸透してしまった。
さらに目まぐるしく進化を続けている。
   

見る人にとってどんな事でも必ず誰かが書いていると思われる程の情報量で、しかも一瞬にして表示される。
まったく便利。
   
逆に作る側の事なんかは考えもしなかった。
そんな事するのは、はっきいり言って特別な人か暇な人だと思っていた。
と言うか自分には縁のない全く別の世界の事だと信じていた。


しかしそれは全く違っていたのに気づく。
インターネットの進化と共に今後もますます発展していき、更にわれわれの生活に浸透していくことは間違いない。

今ではホームページは見るだけのものではないと、もっと早く気づいていればとさえ思う。
けれども人が開発したものとは言え、なかなか解かりにくいものでもあり苦労は絶えない。


ホームページの作成は、実はこれが2回目
はじめて作ったのは趣味でやってる熱帯魚の飼育に関するもの。
   

世間ではインターネットで稼ぐとか、お金になるホームページとか騒がれている。
何の事かさっぱり解らなかったし、そんな事が有り得るのかと不思議に思っていた。
   

ホームページと言っても、何かを伝えたいとかたくさんの人に見てもらいたいという事で始めた訳ではない。 取り合えずやってみようと腰を上げた。
理由はただ何となく、時代が変わりそうだったから。
   

インターネットは身近に感じていたが、見ると作るは大違い。
解らない事だらけでびっくりした。


専門知識は全くなく、パソコンなんて仕事の書類をちょこっと作る程度の知識しか持ち合わせていなかったので苦悩の連続。
更に問題は、文章を書くと言うこと。


しかし、やるしかない。
何故なら、時代が・・・。
   

ここからは七転八倒、ホームページ作りの事です。

テーマ

暗中模索の中、ホームページ作りは始まった。


まずテーマを考えると題材はすぐに決定。
とにかく趣味の事が一番ネタに困らないので、熱帯魚の飼育に関するページに決めた。


当時は、何より魚にハマっていた。


簡単そうでなかなか奥の深い熱帯魚の飼育。
とにかく夢中になっていたので毎日魚のことばかり考えていた。


そんな時HPを作る事になり、こうして熱中していた趣味をホームページの題材にする事にした。


順調順調。
後になって感じる事だが、この題材は写真あり、複雑なノウハウあり、失敗談ありと題材には持って来いのものだった。


無料で作成

順調なのは初めだけ。
問題はホームページの作り方の方だった


パソコンは仕事で多少いじっていたが、ホームページの作成などにはもちろん縁がない。


ひとまず本屋へ行ってみると、興味がない時は目に入らなかったホームページ作成の本がたくさん並んでいたのには驚いた。
こんなにあるんだと。


やはりホームページを持つのはもう普通の事になってしまっているのか。


しかし多すぎてどれを選んで良いのか解らない。
とりあえずすベて無料でできる... というものが目に入る。
無料と言ってもこの本を買ったらお金がかかってしまうのにとも思ったが、とにかく無料と言う言葉が大好きなのでそれを買うことにした。


一通り読んでみると思っていたほど難かしい内容ではなく、なんとなくだが理解は出来た。


しかしそれから悪戦苦闘の日々は始まった。

無料、ホームページ作成 (Amazon.co.jp)

無料は大変

無料はいいけど大変だった。
結局windowsのメモ帳などTEXTの簡単なソフトでホームページが出来てしまうと言うもの。
しかし、これは大変。
単なる改行さえも<BR>と言うようなタグにより指定するというもので、それが表や画像の挿入となると頭がこんがらがってしまう。


そしてファイルもフォルダに整理すると階層を指定して挿入して右に寄せてとやったらもうぐちゃぐちゃ。
しかし慣れてくると不思議な事に、だんだんホームページの仕組みが解かってきた。


結局テキストの文章に</B>などのタグを組み合わせて作ったファイルを、インターネットエクスプローラーなどのブラウザで開くと、ある法則によりホームページとして見ることが出来ると言うことだった。


仕組みはともあれ苦手な文章を必死に考え、ちゃんとしたソフトで作ればこんなに苦労する事はないんだろうなと思いながらも、何となくホームページらしきものを作る事ができた。


アクセスカウンター

これはホームページにアクセスした人の数を数えるカウンターを表示するものですが、どのくらいの人が見たのかが解るとても便利なものなので申し込んでみることにしました
サービスを行なっている会社のウェブサイト上で申し込むだけでこれは簡単なものです
メールのやりとりの後指定の部分を自分のページに貼りつけるとカウンターが表示されるというものです
これで一通りパソコン上でホームページが完成しました

ホームページの開設

次はホームページの申し込みです
現在加入しているプロバイダーを調べてみると、興味がなかったので全然知りませんでしたが一定の容量であれば、無料でサーバーのスペースが利用できるようになっていました
申し込みはプロバイダーのホームページから所定の内容を記入するだけです
するとアドレスが来ました
自分専用のアドレスです
何かちよっぴりうれしくなりました
こうしているとやっぱり自分は暇人で変わり者なのではと心配になってきました
プロバイダー
Yahoo! BBのお申し込みはこちら   アット・ニフティ  ブロードバンドコンテンツ盛りだくさん!So-netに入ろう!  AOL Bフレッツプラン  株式会社コアグルーヴ

ファイルの転送

サーバーに自分のスペースが確保されたら今度はファィルの転送です
これはソフトを使います
ソフトはいろいろありましたがべクターでダウンロードしました
設定を終えファイルを送ってみると無事完了
確認の為ブラウザで見てみると見栄えや内容は別として見事に表示されます
またまたうれしくなりました
このままにしておけば自分しかアドレスを知らないので、バックアップとして使っていられると思いましたが、それでは何も解からないので公開する事にしました



★アマゾン ホームページベストセラー
    

HOME
 トップページへ