ガジュマルの木

沖縄では良く見かけるガジュマルの木

これはひめゆりの塔の入り口付近のものでかなり大きい

枝の途中からひげ(根)のようなものが垂れ下がり独特の雰囲気がある

この木を住処にしていると言うのがキジムナー

キジムナー

なぞの妖精と伝えられているようで座敷わらしのように、人を幸福にも不幸にもするという

おならと蛸が嫌いらしくイメージは可愛らしい


観葉植物 ガジュマル

   めんそーれ
沖縄の海
沖縄のページへ