えんのしたの魚たち
 
☆水槽棚の仕上げ☆
リビングの水槽コーナーがなんとも汚らしく雑然としてしまいましたので、気合を入れて整理する事にしました

とにかく人が来ても水槽を見せられるくらいにはしなければなりません

まずこの黄色い扉を何とかし、水槽も整理します






上段左は下の90cmのろ材が入った60cmろ過水槽で 上段右は淡水魚の60cm水槽、 上段中央は海水の40cmで 実はこれが試しに作ったミニオーバーフロー水槽でその右下の布で覆ってあるところに40cmの水槽とつながっている60cmの水槽が隠れています

今回思いきって水槽を整理し配置を替える事にしました。
まず上段には60cmを2つ並べ下段は90cmと40cm(横には並ばないので縦に置く)を入れる様にします

水槽台は幅1050mmなので下に120cmが入るように造り直そうとも考えたが大掛かりになりすぎるので30cm 程継ぎ足す事にしました

そして60cm淡水の水槽はしばらく実家で父親に面倒見てもらいます








理想は壁の中に水槽が埋まっているイメージですが、完璧にやろうとすると大変な事になるので今回はその雰囲気が出ればいいことにします

まず扉はビニールクロスを貼ってしまいます
材料は知り合いに分けてもらいまわりにプラスチィックの縁を回しクロスを貼ってみました

クロスを貼るのは初めてですが、木工用ボンドがあったのでそれを水で溶かしクロスの裏側に塗り、5分くらいしてからベニヤに貼りました

結構うまく出来たので調子に乗って水槽台も白い板を貼ってみと見違えるようになりました


これで大分すっきりしました

木の色が出ているところも白く塗ってしまおうかとも思いましたが、このままの方がいいと言うかちょっとめんどくさかったので、止めときました

同時に60cmの海水水槽を上段の右側にセットしました

中は40cmの水槽に入っていたものです

そして空いた40cmの水槽は下段の右に淡水水槽としました






水槽台の方が綺麗になったので隣の棚も白い扉をつけてみました


この扉は9mmのベニヤの回りに100円で買ってきた木の縁を回し化粧板を貼ったものです

化粧板は硬かったので知り合いの大工さんに切ってもらいました

小さめの兆番で扉を付け、つまみは木の色合いが似てるようなものを見つけてきて、両面テープで貼りました

部屋の壁が白なので白にしてみたら、何となく綺麗にまとまったような気がします


取り合えず人が来ても何とか見せられる状態にはなったかと思ってます

ちょっと気がかりは実家の水槽ですが、父親は結構気に入ってしまったようです→番外編







Google
 
自作のコーナーへ戻る
 トップページへ