えんのしたの魚たち
磯採集関係書籍 ←磯遊びセットDX
その他必需品    網・ネット    ライフベスト     日焼け止め     麦わら帽子     ラッシュガード     マリンシューズ     スノーケル     グローブ     ポリ容器     パラソル     レジャーシート
おもしろ磯あそび―磯の生物の観察・採集・飼育 (フィールドガイド) 手軽に楽しめるタイドプールでの生き物観察はもちろん、スノーケリングのやり方や本格採集まで、磯での様々なあそび方を紹介します。持ち帰った生き物の飼育については、はじめて海水魚を飼う人にもわかりやすく解説しました。磯の魚や生物の図鑑も充実した、お得な1冊です!
この夏は身近な磯へ出かけてみませんか? 
磯あそびハイパーガイドブック―海とあそぶ、自然がわかる、地球に生きる 家族みんなで楽しめる磯あそびマニュアル 海は地球でもっともワンダーな場所。人は海に行くと自然と笑みがこぼれます。著者たちが約40年をかけて培った磯遊びノウハウを一挙公開。本書は長い歴史があり、最近希薄になりつつある「磯遊び文化」復活の書です。
磯採集ガイドブック
―死滅回遊魚を
求めて

荒俣宏、稚魚採集歴40年の集大成。アンコウ、ウナギ、カサゴ、ハナダイ、フエダイ、チョウチョウウオ、メジナ、クマノミ、ベラ、ギンポなど厳選された約430種の稚魚が登場。磯採集の楽しみ方など具体的な情報も充実。
磯遊びがしたくなる本
海辺の生き物たちと
もっと仲よくなる
ためのコツ
せっかく海に遊びに行ったのに、ビーチで海水浴と甲ら干しだけじゃもったいない!潮だまり探検から、お手軽スノーケリングのススメ、磯の生き物たちのカンタン飼育方法まで、とっても身近な場所なのに実はとっても奥が深い「磯遊び」の魅力と楽しみかたをくわしく解説します。
海の生き物の飼い方―カニやヤドカリだけじゃない 海にはいろんな生き物がいっぱい タコやイカをはじめ、タツノオトシゴからサメまで、海の生き物たちの飼い方を豊富なイラストでわかりやすく解説。生き物たちの見つけ方、つかまえ方も楽しいイラストで紹介。
海べのふしぎな生きものたち (ちしきのぽけっと) 潮が引いたあとの海岸を歩くと、へんな生きものがぎっしり! 砂浜、干潟、磯の海を歩いて見つけた、奇想天外な形、さまざまに飾られた色、奇抜なデザイン、生活の仕方のおもしろさなど、そのふしぎさを迫力ある写真で紹介。
海遊びの極意 (つり人最強BOOK) 健康ウォーキング、潮干狩りの極意、海ほたる採取、石笛探し、磯遊びの極意、モリの使い方、磯エビ捕りの裏ワザ、エビせん作り、投網の投げ方、海の七草料理、自然塩作り、ハマグリ拾い、ワカメ採取の裏ワザ、市場巡り、古伊万里を拾う、超簡単フィッシング、トコロテン作り、タモすくい、石焼きイモ作り、豪快料理…。春・夏・秋・冬、海辺を一年中遊び尽くすためのテクニックと裏ワザを満載した最強のバイブル。
海遊びの極意―一年365日、海辺を徹底的に遊び尽くすための最強ハンドブック 健康ウォーキング、潮干狩りの極意、海ほたる採取、石笛探し、モリの使い方、磯エビ獲りの裏ワザ、投網の投げ方、トコロテン作り、春夏秋冬、海辺を一年中遊び尽くすためのテクニックと裏ワザを満載した海遊びのバイブル。
BE-PAL 海遊び入門
(小学館SJ・MOOK)
生物観察から航海まで海で遊ぶための入門書
身近な海にでかけてごらん!そこは自然と遊びに溢れたワンダーランド!
海に囲まれた国で、海で遊ばなきゃもったいない。ビーチコーミングから最先端マリンスポーツまで、大人も子供も楽しめる海の入門書。
海辺の達人になりたい!
自然体験活動ガイドブック
海で遊ぶことを忘れてしまった日本のために、若者はもちろん、お父さんやお母さん、学校でもすぐに活用できる自然体験活動の手引き。自然学校や達人養成講座で講師を務める「海辺の達人」たちがノウハウを結集。
海の遊び方 海は驚きと感動、不思議がいっぱい。どうしてそんなに鮮やかで複雑な色、模様なの?なぜそんな動きをするの?海の中の生き物たちを見ていると心がわくわくしてくる。でっかい海と友だちになれる遊び方、楽しみ方満載。
磯の生物飼育と観察ガイド―潮だまりに暮らす無脊椎動物たち 陸上の動物は、私たちと似ている。口はどこ?目はどこ?生殖器はどれ?肛門は?だいたい分かるはずである。では、ウニの肛門はどこだろう?目はどこかな?口は? 海の生物は、私たちとまったく違う。餌にしても、ヤドカリやカニが好きなのはごはん粒とカツオ節とニボシだなんて嘘である。ウニはカニの甲羅だって食うし、サザエの糞を食べる貝もある。
磯遊び図鑑
アウトドア術
磯は多種多様な動植物が生命活動を繰り広げる場所であり、それらの生物は生きるために様々な知恵を発揮している。本書では、磯の生態系や生息環境を解説し、磯をフィールドにした遊び方を手ほどきする。
海と遊ぼう事典 小さな潮だまりには海の生き物がいっぱい。即席アクアリウムづくり、海藻押し葉、スノーケリング入門などから、海遊びのしたくのヒントまで。子連れマリンライダーの実体験から提案する海遊びガイド。
すみかでさがそう
いその生きもの
しぜんたんけんずかん

潮だまりにいるイソギンチャク、波しぶきのかかる岩の上にはフジツボ。岩のわれめにはなにがいるかな? いそはふしぎな生きものでいっぱい。そのすみかから生きものを探す絵本図鑑。
干潟の自然史
砂と泥に生きる動物たち
生態学ライブラリー
カニ、ゴカイ、魚、鳥、ヨシ、藻類…様々な生物が複雑な生態系を織りなす干潟は、水質の浄化や水産資源の維持などの面で重要であるとともに、知的好奇心を刺激する計り知れない魅力がある。いま日本の海岸から急速に失われつつある干潟の大切さと楽しさをこの1冊に。
砂浜・干潟の生きものの飼いかた―カニ・ウミホタル・クラゲほか 飼ってみよう!海べの生きもの
はさみをふるコメツキガニをはじめ、トビハゼやウミホタルなど、砂浜や干潟の生きものの飼育方法や観察のポイントを、豊富な撮りおろし写真と具体的な説明でわかりやすく解説。港で採れるクラゲの飼育も紹介する。
磯の生きものの飼いかた―ヤドカリ・タコ・ヒトデほか 飼ってみよう!海べの生きもの
貝殻の「ひっこし」をするヤドカリをはじめ、タコやヒトデ、ハゼのなかまのキヌバリ、海そうなど、磯の生き物の飼育方法や観察のポイントをわかりやすく解説。
海の生き物 実験・飼育 水辺の自然に親しみながら遊んで学べるよう写真や図版で解説する。川や海での体験学習に最適。5では、海の生き物〈実験・飼育〉をテーマに、海岸おもしろ実験などについてまとめる。
はっけんずかん うみ ドアを開けると別の世界が広がる…。海の生き物の不思議な生態を、しかけをめくることで楽しめるようにつくられた図鑑。ページ上のたくさんのとびらをひらいて、海の世界をのぞいてみよう。
海辺の生き物 海辺にすむ動物を、海綿動物、節足動物、軟体動物などのグループごとに紹介。カラー写真のほか、生息場所や暮らしぶりなどの解説付き。海辺の生き物の採集や観察に便利なポケットサイズの図鑑。〈ソフトカバー〉
海の生き物 すみ場所別図鑑 水辺の自然に親しみながら遊んで学べるよう写真や図版で解説する。川や海での体験学習に最適。6では、海の生き物〈すみ場所別図鑑〉をテーマに、海辺に見られる海産のさまざまな生き物をすみ場所に分けて分類する。
親子で楽しむはじめての魚釣り―子供といっしょに遊べる海・川・湖の釣り方百科事典 (Rod and Reel選書 HOLIDAY fishing) 釣りの本当の楽しさって何だろう? せっかく親子で釣りをするなら、子供にその「本当」を教えたい。水中の世界にはいろんな魚がいることを知ってほしい。海、川、湖…親子で「本当」を楽しむための釣り方事典。〈ソフトカバー〉
親子で楽しむ!
磯遊び大研究
夏といえば海。だけど、家族で行く海水浴ではお母さんと子どもたちばっかり仲良くて、自分は肩身がせまい……というお父さんに朗報! 本書では「磯遊びの心得9カ条」「磯に住む不思議な生物の情報」「かしこくてすばやい生物のつかまえ方」「スノーケリング実践法」「カンタン磯料理レシピ」などを紹介。「磯遊び」のあれこれをマスターして子どもたちにいいとこ見せちゃおう。夏休み、海が2倍楽しくなる!
家族で海釣り大百科―親子で遊び隊・特別編 (関東・東海・関西編) 海の釣りといってもいろいろ。どんなふうに楽しむ?という初心者家族のために、ぶらっと出かける近場の釣りから、キャンプ場でのお泊まり釣りまで、遊びいっぱいの海辺の休日を紹介します。〈ソフトカバー〉
天国にいちばん近い魚―採集家Syunさんの優雅な日々 なぜSyunさんは食べられない小魚ばっかり追っかけて楽しく暮らせるようになったのか、会社も辞めちゃったというのに? 観賞魚の専門誌に原稿を書く著者が、サイトの公開や、採集の楽しさを紹介。
海べの生きものを採る・飼う・観察する
飼ってみよう!海べの生きもの
採集から飼育・観察まで、豊富な撮りおろし写真と、具体的な説明で、わかりやすく解説します。海べの生きものをテーマにした自由研究などにぴったりの内容です。
海の生き物 観察・採集 水辺の自然に親しみながら遊んで学べるよう写真や図版で解説する。川や海での体験学習に最適。4では、海の生き物〈観察・採集〉をテーマに、海に行くときに守ること、捕まえた生き物のあつかい方などについてまとめる。
海の楽校
―自然と遊ぼう〈1〉
子どもの成長に外遊びは欠かせません!森や野山で遊ぶ&学ぶガイドブック。泳ぐだけが海遊びではありません。ビーチでビンゴ、岩場の探検、潮だまり遊び、浜辺の宝探し、スノーケリング。海ってすごい!そんなワクワク、教えます。
- 車で行ける歩いて行ける磯釣り場、磯遊びマップ 首都圏 常磐海岸、房総半島から三浦半島、湘南・真鶴、伊豆半島までの磯釣り場・磯遊び場をガイド。磯釣りの仕掛けと釣り方もイラスト入りで説明する。
海と遊ぼう事典
小さな潮だまりには海の生き物がいっぱい。即席アクアリウムづくり、海藻押し葉、スノーケリング入門などから、海遊びのしたくのヒントまで。子連れマリンライダーの実体験から提案する海遊びガイド。〈ソフトカバー〉
出会いを楽しむ海中ミュージアム―海の休日 1945年、新潟県上越市(旧高田市)生まれ。1971年に水中フォート・エンタープライズ設立。水中生物写真家として発足。1974~82年、国立科学博物館資料委員。1979年、国立科学博物館ミクロネシア生物資料調査に同行。1988年、昭和天皇陛下の生物学ご研究(国立科学博物館開館110周年記念特別展)で展示用生物写真担当。現在は、専門に無脊椎動物を中心に目標の1万種を撮影中
海辺の生物
フィールド・ガイド
日本の海岸で普通に見ることができ、潮の満ち引きで海水につかったり空気中に出たりする潮間帯を中心とするごく浅い海で暮らす約650種の生物について、カラー写真とともに解説する。豆知識やコラムも充実。
海辺のともだち―みつける・たべる・あそぶ 「海にいきたいもの、あつまれー!」水着や水中めがねを、もって、海に行こう。およいだり、カニをつかまえたり、潮だまりを観察したり…、海には、楽しいことがいっぱいだよ。海岸の生きものたちとあそぶ絵本。
海辺の生きもの
ガイドブック
週末・夏休みの海が3倍楽しくなる! 「身近な海」の生きもの総登場。生きものたちの横の繋がりや、未来の海の世界が見えるように工夫された、本当に子供達が知りたいことに答えられる本。
海辺に親しむ―海岸を知り、親しむためのガイドブック 海岸は陸と海の出会う場所。生命を生み出し、人をいやし、さまざまな楽しみを提供する場所。変化し続ける海岸の姿、生き物のミラクルランド・磯と干潟、波と潮流の不思議など、海辺の知識と魅力を満載したガイドブック。
最新 スノーケリングガイドブック スノーケリングのテクニックを初心者でもわかるようにやさしく解説。磯浜、サンゴ礁、渓流などスノーケリングを楽しめる環境の特徴や、そこに暮らす生態、そして必要な道具等を紹介する。98年刊「スノーケリング」の改題。
スノーケリング―身近な自然・水辺の感動 自然とのつながりが実感できる水辺のスポーツ、スノーケリングについて、用具の準備から、ダイブ、ウェービングなどのテクニック、サンゴ礁や渓流、磯辺などで実際に潜るときのポイントまで解説する。〈ソフトカバー〉 目次 水という自然と仲良くなる方法 イルカの身体に変身するスノーケリングの道具と用具 スノーケリングテクニック スノーケリングに適した「水辺の環境」 サンゴ礁の生物と自然 渓流の生物と自然 水辺を快適に楽しむ方法
貝殻の採集と観察 貝は集めるだけでもたのしいものですが、くわしく観察したり、調査したりすると、貝への興味は、いちだんと深まります。本書には、実際に海岸へ貝を拾いに行ったとき、何に注意し、どのように調査したらよいのか、そして、それによって何がわかるのかが、わかりやすく書かれています。小学中級から。
貝のパラダイス
磯の貝たちの
行動と生態
海岸の磯は貝の楽園"貝たちの巧みな生きる技と工夫"。家を持つ貝、農業をする貝、波乗りをする貝など、貝たちのめざましい行動と生態を紹介。
- 貝の図鑑―採集と標本の作り方 海の貝・陸の貝・淡水の貝の採集の仕方と標本の作り方について、写真を多く使って解説する。貝についての基礎知識や、よく似た貝の見分け方も丁寧に説明。
水中の擬態
Camouflage and Mimicry under Water
色をよそおうタツノオトシゴ、まわりの植物や砂、石とそっくりの形になろうとする魚や貝、カニ、エビなど、海の中の擬態の例を美しいカラー写真で紹介。敵をあざむく見事な擬態ぶり、魅力あふれる海中の世界。
イソギンチャクのちえ
かがくだいすき
満潮のときに海になり、干潮のときに陸になる潮干帯(しおだまり)で生きているイソギンチャクなどの生き物について、実験などもまじえながらわかりやすく紹介する。
魚のひみつ 「魚のひみつ」は、さかなの生活や体のふしぎ、さかなの進化やなかま分けなどをまんが、写真、図で説明し、また後ろのページには、さかななんでも質問箱がついています。
海のいきものかいかたそだてかた―洗面器でかおう 表紙に「洗面器でかおう」とあるので、「ほんとうに飼えるの?」と、すぐには信じられない人もたくさんいるでしょう。たしかに、熱帯にすむいきものや大きな魚などを飼うには、大きな水そうや濾過装置が必要で、せわをするのもたいへんです。でも、わたしたちの近くの海には、くふうすれば、かんたに楽しく飼えるいきものがいっぱいいるのです。著者はもう何年も、洗面器を水そうにして、濾過装置をつかわず、一週間に一回人工海水をかえるだけで飼う方法をためしてきました。この飼いかたでは、たくさんのいきものは飼えませんが、水そうが小さいので、小さいいきものを身近にかんさつすることができます。子どもからおとなまで。
子供も喜ぶかんたん!外遊び―学研版アウトドア読本 海、山、野原…自然の中で手軽に楽しもう 海・川・テントサイト・山・野原など場所別に自然の遊び情報を収録。誰でもかんたんにできる外遊びを紹介。
自然の中で植物や生物たちとふれあったり、木や石、砂など自然の中にある素材を使って遊ぶ。野原、山、川などエリア別の構成で、そんなネイチャー遊びを親子で楽しむアイデアをたくさん紹介する。
- 宝の地図―ネイチャーポイント・ガイド (Vol.2) 禁断のお宝地図。
秘密の遊び場を掲載。
持ってて損はない1冊。
日曜日の遊び方 山菜+海菜のフィールドノート 海幸、山幸の摘み方をフィールドワークとして提唱する都会人のための1冊。基本の10種を選りすぐり、採取法と食べ方(伝統料理法から今風のアレンジを加えた料理)を紹介。
水の生き物 水の中にすむ無脊椎動物のおもなものをまとめた図鑑。最新の写真を多用した標本ページと水の生き物の不思議を紹介する生態ページの2面構成で、子どもたちの好奇心に楽しくこたえる。発展的内容の記事も充実。
0からはじめるデジカメマリンフォト 0と1が創り出すデジタルの世界。水と光が織り成す水中写真の世界。さあ二つの世界の扉を同時に開けるのだ! 水中撮影テクニック&セオリー、機材パーフェクトガイド、フォトレタッチによる仕上げ処理の極意などを解説。
- 鹿児島・奄美のきれいな海辺―三十五カ所のとっておきの海辺をリポート 海に囲まれた鹿児島・奄美で、探し回った「きれいな海辺」。磯遊びに、お散歩に。はたまたシュノーケリングに、釣り、キャンプ…。三十五カ所を現地取材。イラストマップ付き。
ヤマケイジュニア図鑑〈6〉海辺の生き物 海辺で普通に見られる生き物を魚、エビ・カニ、イカ・タコ・貝、イソギンチャク・クラゲ・ヒトデ・ウニなどの4章に分け紹介。各章の初めでイソギンチャクにすむクマノミ、ほかの魚の掃除をするホンソメワケベラ、エビとくらすハゼの仲間、海で育つカニの子ども、引っ越しをするヤドカリ、イカのくらしなど興味深いテーマをイラストでわかりやすく解説。小学校中学年から役立つ、子ども向けの図鑑。
つれる魚・50種―海、川、湖の魚・つり方、調べ方図鑑 道具・エサの選び方、魚の種類にあったつり方のポイントなどをカラー写真を豊富に使って解説するシリーズ。第6巻では、海・川・湖の人気の魚50種の特徴やつりのシーズン、つり方、美味しい料理法などについて紹介する。
遊び尽くし 干物づくり朝飯前 無添加・天日干しで「安全」「うまい」をモットーにした、ホンモノ干物づくりのススメ。昔の作り方を原点として、魚介ごとに、家庭や釣り場でも簡単に干物が作れるようにわかり易く解説。〈ソフトカバー〉
海と川の魚たち たくさんのむれで海をおよぐイワシやマグロ。池や川のメダカやコイ。深い海のアンコウ。こどものためのはじめての動物のくらしの図かん。
漢字なんでも大研究〈第5巻〉動物・魚の漢字事典 「けものへん」に「良い」で「狼」!?動物と魚の漢字について、漢字のなりたちや、その動物が登場する慣用句・ことわざなどを紹介。
海辺の石ころ図鑑 渡辺 一夫
1941年、東京生まれ。青山学院大学卒業。1979年、出版社勤務後、フリーの編集ライター
川原の石ころ図鑑 川原にいって石ころを手にとってみよう。名前は? 生まれはどこ? 川原で何げなくひろった石に、どんな成り立ちがあり、どんな名前かが分かるよう、地方別、川別に解説。限りない好奇心の旅へ誘う、石ころの図鑑。
山や海で親子で遊ぶ楽しいファミリーキャンプ入門 家族でキャンプをしてみよう! 川・海・山での野遊びいろいろ、家庭で楽しむ野外料理、用具の選び方など、初めてのキャンピングを楽しく安全なものにする為のキャンプ術あれこれを紹介します。〈ソフトカバー〉
こどもと遊ぼう 夏 首都圏版[2008]―楽しい!安心!「家族でおでかけ」 (ぴあMOOK ぴあファミリーシリーズ) (ぴあMOOK ぴあファミリーシリーズ) 0歳から小学生までのお子様と楽しく、安心して夏遊びできる充実の1冊。目的にあわせて、上手にご活用ください。
無脊椎動物 採集・飼育・実験法


((((川遊びの本))))




人工海水の素
amazon 自由研究 リンク     amazon 図鑑 リンク



トップページへ