えんのしたの魚たち
  60cm水槽の仕切り

気持ち良さそうにイソギンチャクに戯れるカクレクマノミを見ていると、イソギンチャクのない水槽にいるハマクマノミがちょっとかわいそうに思えてきた。

なんと言ってもクマノミはイソギンチャクと一緒にしてあげたほうが良いに決まっていると思っていたので、何とかしてあげようと考えた。


小さい水槽でハマクマノミ用にもうひとつ立ち上げようかとも思ったが、夏の事を考えるとクーラーをもう1台用意しなくてはならないので断念。

90cmの水槽のろ過層に入れようとも思いましたが、こちらは状態が良くないのでとても無理。

結局60cmの水槽に仕切りをしてカクレクマノミと同居してもらうことにした。
本当は仕切りをせずに入れたいが、きっとハマクマノミがカクレクマノミを徹底的に攻撃するのが想像できたので、やむなく仕切りを入れることにした。

たまたまろ過層を作るときに使ったアクリルのパンチングボードが、ちょうどいい大きさで残っていたのでそのまま使用することにした。

この水槽はなるべく生体を少なくし、あまりメンテナンスをしない水槽にしたかったのだが、一気にハマクマノミ2匹とシライトイソギンチャクを入れてしまった。

しかしそんなこともまたクマノミが気持ち良さそうにしている姿を見てしまうと、頻繁に水換えをすればいいやという気持ちになってしまう。

次へ
 トップページへ