えんのしたの魚たち
 ナチュラル水槽

この水槽はろ過材を入れずナチュラル水槽を目指したもので、40cmの水槽の底に穴をあけてオーバーフローにしてみたもの。
⇒ 40cmOF

その中へライブロックを入れたが、下の見えないところには60cm水槽があり、7から8cm程サンゴ砂を敷き、その中には底面ろ過のパネルが2枚敷いてある。

水量はかなり多いので、魚もイソギンチャク調子良さそう。

⇒ 配置

カクレクマノミは相変わらずシライトに目もくれないのでイソギンチャクを追加する事にした。
カクレクマノミにはハタゴイソギンチャクがいいが、とても高価で飼育が難しいようだ。

そこでサンゴイソギンチャクにしたが、実は1つで買ったのに水槽に入れる時は2つになっていた。

イソギンチャクは繁殖に分裂する種類も多いが、果たしてサンゴイソギンチャクが、それに当てはまるかはまだ調べていない。
もしかすると店員が間違えて2ついれてしまったのかもしれない。
今度ゆっくり調べてみようと思う。

このカクレクマノミはこのサンゴイソギンチャクも無視。
なんと言う事だ。

そうしているうちに、このサンゴイソギンチャクに相性の良いハマクマノミを入れてみたくなった。

40cm水槽 LT LT


次へ
 トップページへ