えんのしたの魚たち
60cmクマノミ水槽に戻る
ハタゴ
イソギンチャク

一番大好きなイソギンチャク。

旅籠(ハタゴ)と言うだけあって カクレクマノミ も好んで入る。
このカクレクマノミは LT (ロングテンタクル) 見向きもしなかったのに、ハタゴを入れて翌日にはもうこのハタゴイソギンチャクに入っていた。

どちらもイソギンチャクで入れば気持ち良さそうなのに、クマノミとの相性があると言うのを間近で感じる事が出来た。
カクレクマノミも水槽内ではある程度の順応性を見せるがやはり何か違うようだった。


またこのイソギンチャクは毒性が強く手で触ると腫れてしまうこともある。

強い光と水流を好むため、うちの60cm水槽ではちょっときつい。
そして、水質にも敏感で飼育はとても難しいので、かなり状態の良い水槽を用意しなければならない。

ハタゴイソギンチャクは飼育が難しい上に、入荷状態がよくないものも多いように感じてしまう。

ショップに入荷直後、まもなく口が開いてしまっているのを見かける。

イソギンチャクは良く動き廻るがこの個体はあまり動かないので助かる。

飼育スタイル イソギンチャク のページ


次へ

>> イソギンチャク <<


ハタゴイソギン 薄緑 28〜33cm
 トップページへ