えんのしたの魚たち
  ハマクマノミ 2


ハマクマノミはイソギンチャクへの依存度が高いのでとてもかわいい。

やはり大きいのと小さいのがいたので一緒にしてみたが、今回はカクレクマノミの場合と違って1匹が小さすぎたようだ。
この小さいほうはもう2年近く我が家にいるがちっとも大きくならない。

出来れば1つのイソギンチャクに2匹で入ってくれるともっといいのですがやはり無理のようだ。

大きい方は小さいほうがイソギンチャクによって来るとやさしく追い払う。

当然だが、ただ単に大きさが違えばいいというものでもない。

幸いにも攻撃する事はないのでとりあえず安心。


ハマクマノミ画像2 ハマクマノミ画像3 ハマクマノミ画像4
ハマクマノミ画像5 ハマクマノミ画像6 ハマクマノミ画像7

何となく写真を集めてみた。



その後
ハマクマの小さい方がイソギンチャクに近づく事を許された様子。
まだ端っこの方に遠慮がちに擦り寄っているだけで、一緒にイソギンチャクに入っているわけではなく、あまり調子に乗ってると大きい方が追い出してしまう。

またそのうち2匹の中が進展するかも知れないと思っているが、ちょっと1匹が小さすぎるような気がする。
どうでもいいけど早くくっ付いちゃえばいいのにと言う感じ。

やはりクマノミは2匹でイソギンチャクと共生する姿が最高。

ハマクマノミ画像8 ハマクマノミ画像9 ハマクマノミ画像10


次へ
 トップページへ